製品・カメラ
商品の詳細
AHDカメラ
商品はこちら
AHDカメラ
AHDカメラはAnalogue High Definition(AHD)カメラの略で、同軸の配線を使用して最大200万画素のハイビジョン画質を撮影することが出来るカメラです。
他の高画質カメラに比べて安価で、.200万画素以上のフルハイビジョン映像にも対応できる上、既存でアナログカメラが導入されている場所であればの既設配線を流用できるため、置き換えが簡単です。
商店や集合住宅宅などの小・中規模施設への導入では現在の防犯機器のラインナップの中ではもっとも安価に高画質の映像監視ができるため、非常に人気があります。
LANケーブルを使用するネットワークカメラは1本のケーブル長が100m以内に限られるのに対し、AHDカメラは同軸ケーブルを用いるため、最大で500mまで1本の配線で構築できます。
ただし、HUBを使って気軽に増設・分配が可能なネットワークカメラと違い、1台毎に録画装置まで配線しなければならないため台数が多い場合や増設の予定がある場合などは工事費用が高額になる場合もあるので注意が必要です。
ネットワークカメラ(IPカメラ)
商品はこちら
ネットワークカメラ(IPカメラ)
ネットワークカメラはその名のとおり、LANケーブル・HUB等で構成されたネットワーク環境を利用して配線を行うカメラです。
AHDやアナログカメラでは実現出来ない「超高画質」にも対応できるため、アプリケーションとの連携で、顔認識や映像解析等を必要とする駐車場等で幅広く活用されています。
PoE給電に対応するモデルも多く、LANケーブル1本での映像信号・コントロール信号・電源を送受信できるため、アナログカメラやAHDカメラで必要になる電源工事なしでも取付けできるため、大幅な工事費用の削減も可能になる場合もあります。
大規模商業施設やスタジアム・敷地の広い工場などで人気があります。
LAN配線のため配線は1本100mまでに限られますが、途中にHUBを置くことで延長や分配・増設が簡単にできるのも魅力です。
ネットワーク環境に依存するため、特性上どうしても映像がフリーズしたり多少遅れる場合があるほか、設定が複雑で専門知識やパソコン操作に自信のない方では設計・導入に膨大な時間がかかる可能性があるので注意が必要です。
アナログカメラ
商品はこちら
アナログカメラ
防犯・監視カメラシステムで最も一般的で、普及しているのがこのタイプです。
近年は、IPカメラやAHDカメラが人気ですが、それらのシステムに比べ比較的安価で導入ができるので、一般家庭や小規模施設ではまだまだ人気のシステムです。
人物特定や映像解析を目的としない設置では十分対応可能な画質を確保可能です。
AHDカメラ同様、カメラ1台毎に録画装置へ配線するため台数が多い場合等には選定に注意が必要です。
アクセサリー
商品はこちら
アクセサリー
防犯カメラの取り付けに必要なアクセサリも多数取り揃えております。
基本的には設置業者が一緒に選定してくれますが、ご自身で設置をご検討される場合は、配線に必要なコネクタや、取り付け位置によってはカメラ付属のアングルでは取付できない場合もありますので、適切なアクセサリを選定してください。
防犯カメラ職人
防犯カメラ職人
株式会社エフイノベイト
株式会社エフイノベイト
株式会社FREEDOM
株式会社FREEDOM
フリーダムグループ
フリーダムグループ